ブログ

2021.12.21

適正なカロリー摂取を❕

おはようございます

クリスマスお正月などこの時期は一年の中でもごちそうがいっぱい

どうしても太りやすくなってしまいます。

自分に必要な適正カロリーを知っておくことで、少しは体重増加を抑えられればうれしいです

●自分に最適な食事量の把握を

 カロリーを過剰に摂取すると、高血糖の要因に。

 適正なカロリー摂取量を知り、食べ過ぎないようにすることが大切です。

 まずは、下の計算式で適正なカロリー摂取量を算出してみましょう。

●栄養素のバランスにも注意!

 摂取カロリー以外に気を付けたいのが、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素の割合です。

 炭水化物を摂取することで血糖値は上がりますが、炭水化物メインの食事でも

 先に野菜や海藻、きのこなどを食べることで、数値の上昇を緩やかに抑えることができます。

 また朝食をきちんととることも大切。生理現象として、早朝4時ごろから血糖値は上昇します。

 朝食を抜くと昼食前後の血糖値が高くなります。血糖値を安定させるためにも、朝食は重要なのです。

 自分の適性カロリーを意識して、この機会に食生活を見直したいと思います。

 ---------------------------------------------------------------------------

適正なカロリー摂取量を算出!

 標準体重を計算します

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

②あなたの生活(労働)強度を確認し、標準体重1kgあたりの必要カロリーをチェック

 

軽労働・・・1日のうち、座って過ごすことが多い。(例:事務系の職種、デザイナー、主婦 など)

必要カロリー 2530Kcal

 

中労働・・・座位中心だが、移動や立位、接客なども多い。(例:販売員、営業 など)

必要カロリー 3035Kcal

 

重労働・・・移動や立位など活動量が多い。(例:大工、工事現場労働者、スポーツ選手 など)

必要カロリー 3540Kcal

 

1日の適正なカロリー摂取量を計算します

適正なカロリー

摂取量(Kcal)=①標準体重(kg)×②必要カロリー(Kcal

 

 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム